傷跡が気になるならメスを使ったプランがおすすめ!

当サイトは「失敗しないペニス手術」を中心として、失敗しない包茎手術クリニックの選び方をご紹介しています。包茎手術はクリニック選びや術法の選び方を間違えてしまうと大変!できるだけ費用を抑えながらベストな仕上がりを求める方に最適な包茎手術専門ガイドです。

傷跡が気になるならメスを使ったプランがおすすめ!

包茎手術はメスを使用した「亀頭直下埋没法」を行なうことで手術後の傷跡が目立たない

site_special_02

手術後に傷跡が目立たない包茎手術の方法としておすすめなのが、亀頭直下埋没法です。 メスを使って亀頭の下にある余分な包皮を切り取って、カリの下の部分で縫い合わせる手術方法です。様々な種類がある包茎手術のなかで最も一般的な方法です。

そのため、どのクリニックでも受けることができる手術です。 他にもメスを使用した包茎手術は「環状切開術」や「背面切開法」などが存在します。しかし、環状切開術は亀頭の数センチ下の包皮を切除するために手術後の傷跡が目立ちやすく、さらにツートンカラーになりやすいというデメリットがあります。そして、背面切開法の場合も包皮上部に切り込みを縦に入れる必要があるため、手術後の傷跡が目立ちやすくなります。

その中で亀頭直下埋没法だと特に手術後の傷跡が目立ちにくい理由は、メスを入れる位置に関係しています。包皮をカリの下で縫合するので、カリの膨らみに隠れて手術の傷跡が目立ちにくいというメリットがあります。さらに、手術後にツートンカラーになりにくいメリットもあります。 そして亀頭直下埋没法の手術を行なう際は、病院の泌尿器科よりも美容外科クリニックを選ぶことをおすすめします。

病院で包茎手術を行なう場合よりも、包茎治療を専門に行なうクリニックの方が、手術後の傷跡を目立たせないための配慮を手厚く行う場合が多いためです。また、包茎手術の種類によっては傷跡の残り具合が医師の技術に左右されるリスクが存在しますが、包茎手術専門のクリニックの方が、病院よりも包茎手術に関する医師の技術が優れている場合が多く、より高いレベルの手術を受けられます。そのため、切除する包皮の量を間違えたり、感度を損なうなどの失敗の可能性が少なく、納得する包茎手術を受けられます。

そして、亀頭直下埋没法を行なうために必要な手術費用は10万〜18万円程度が相場です。環状切開術に必要な費用の相場は5〜8万円程度なので、他の包茎手術と比較すると亀頭直下埋没法は高額な部類の包茎手術になります。しかし、包茎手術は人生で1度しか受けない手術であり、料金の安さで手術の方法や利用するクリニックなどを選択するべきではありません。

手術後の仕上がりや、手術中の痛みの少なさなど内容や質を重視して、カウンセリングを受けた際の印象なども考慮した上で納得したクリニックで手術を受けることが大切です。その際に、実際に行なう包茎手術の種類や、使用するメスの種類、縫合には手術後に目立ちにくい細い糸が使用されるのかなど、包茎手術の詳細をしっかりと確認しておくことが大切です。

今オススメの包茎手術クリニック

包茎クリニック site_item_01
ABCクリニック
site_item_02
上野クリニック
site_item_04
東京ノーストクリニック
site_item_03
東京メンズサポートクリニック
site_item_05
皐月形成クリニック
カウンセリング 無料 無料 無料 無料 無料
クリニック 全国14院 全国14院 全国31院 東京新宿院 全国5院
実施術式 クランプ法
亀頭直下法
複合曲線作図法 環状切開術
切らない手術
亀頭直下法
根部切除法
亀頭直下法
切らない手術
手術費用目安 5万円〜15万円 7.2万円〜15万円 7万円〜14万円 10万円〜 4.9万円〜
学割 あり なし あり なし なし
キャンペーン 包茎手術3万円〜
全治療が30%OFF
なし 全治療が50%OFF 包茎治療5万円〜 なし
支払い方法 現金・クレカ・ローン 現金・クレカ・ローン 現金・クレカ・ローン 現金・クレカ・ローン 現金・クレカ・ローン
おすすめ度