失敗しない包茎手術クリニックや執刀医の選び方・比較ポイント

当サイトは「失敗しないペニス手術」を中心として、失敗しない包茎手術クリニックの選び方をご紹介しています。包茎手術はクリニック選びや術法の選び方を間違えてしまうと大変!できるだけ費用を抑えながらベストな仕上がりを求める方に最適な包茎手術専門ガイドです。

失敗しない包茎手術クリニックや執刀医の選び方・比較ポイント

手術自体が成功しても失敗と感じてしまうケースが存在する

site_single_09

失敗しない包茎手術やクリニックを選ぶ際に重要になるのがカウンセリングです。これはカウンセリングで綿密に意思疎通ができていないと、手術自体が成功しても失敗したと感じてしまう事があるからです。クリニックや執刀医の考える手術の成功と、実際に受けた際の感想は大きく異なることがあります。

特に見た目の印象はズレが出やすく、受けた後に後悔すると言うケースが多いからです。クリニック側からすれば見慣れた状態でも、初めて手術を受ける人間からすれば本当に成功したのか疑念を持ってしまう事があり得るのです。

まず、カウンセリングにどのような手術があるか選択できるかが基本であり、見た目がどうなるか説明してくれるクリニックは親切で信用に値すると言えます。また、リスクに対する説明も重要になります。包茎手術には様々な術式がありますが、リスクを伴うものも存在するからです。

全くリスクが無いと断言する医師はかえって信用できなくなってしまいます。どの手術はどの程度の費用が掛かり、どのようなリスクが存在するのか丁寧に説明するかが基本になるからです。信頼関係が結べなければ、包茎手術の際に不安が生じるだけでなく、手術後も些細な事が気になるようになってしまいます。

不安を取り除いてくれるかどうかが包茎手術の大前提で、まずはしっかりとカウンセリングの時間を取り、リスクと費用に関する説明をしっかりと行えるところを探すのが基本になるのです。カウンセリングも含めて有料であれば、気軽に相談する事も出来なくなってしまいます。

まずは、包茎手術の実績と信頼があり、カウンセリングを気軽に受けられるクリニックから受診し、カウンセリングの内容や費用面での比較を行うのが重要です。そして、信頼できるクリニックに改めて手術を依頼する事が大切なのです。

積極的に疑問を聞いていく姿勢も重要になる

site_single_10

カウンセリングの能力の高さは包茎治療の大前提になりますが、一方で腕前が良くてもカウンセリング技術が未熟な人もいます。また、医師側も患者がどれだけ調べてクリニックに来ているか判断することが出来ないケースもあり、説明の漏れが生じる場合もあります。

全てクリニック任せにするのではなく自分から疑問を聞いていく姿勢も重要で、積極的に質問をすることが相互の理解にも繋がります。質問が増えればどのような疑問を持っているかわかりやすくなるため、医師側もカウンセリングがしやすくなるのです。包茎手術で失敗と感じるケースが多いのが、手術後の色などです。

普段隠れている所は露出している部分より色が明るく、色が落ち着くまでに時間が掛かることもあります。他にも、ペニスにある凹凸が病気なのではないかと言った心配など、人にはなかなか言えないような悩みも多いものです。異常なのか正常なのか、あるいは手術が出来るのか放置していいのかもポイントで、自分から情報を告げることが納得できる仕上がりに繋がることも多いのです。

注意したいのが、悩みを打ち明けた際にやたらと危機感をあおる言い回しをするケースや、契約を強引に迫るケースです。判断までの猶予が与えられないと人はパニックに陥りがちです。また、他のクリニックとの比較ができなくなります。契約を強引に迫ることは法律に違反するケースもあるため、丁重に断って別なクリニックを受診するのがおすすめです。

あくまで治療を受ける人の自由意思に任せるかどうかが、失敗しない包茎手術選びの基準になるのです。高圧的な印象を受けないか、質問に丁寧に答えてくれるか総合的な判断の上、信頼できるクリニックを見つけることが出来れば、執刀医にも安心して手術を任せることが出来るのです。